i-Room ルーク不動産のTOP > i-Room駒込店のブログ記事一覧 > 第69回「不動産屋が体験した怖い話」

第69回「不動産屋が体験した怖い話」

≪ 前へ|【田端】Berthのご紹介です!   記事一覧   【駒込】ピュアサクシードとものご紹介です!|次へ ≫
カテゴリ:YouTube

第69回「不動産屋が体験した怖い話」

 

 

こんにちは!ルーク不動産の柿沼です。

今回は、弊社の店長「大谷」が前の会社に入社した頃に体験した怖い話です。


大谷が入社したのは2008年になります。


YouTube動画はコチラ↓

//youtu.be/L7jfhoWJFmw

皆さんこんばんは。ルーク不動産の大谷(オオタニ)です。私が前の会社に入社して半年目くらいに事故物件の内見に行った時の話です。当時、管理会社からも何も聞かされていなかったので、事故物件と知らずにお客様をお連れして案内に行きました。その物件は単身用の造りの普通のアパートです。部屋の中に入ると、床に人型の染みと、その横にもう一つ丸い染みがありました。その時は事故物件と知らずに見ているので、変な染みだなぁ…。くらいにしか思わなかったのですが、染みについて管理会社に問い合わせると、一人暮らしの方が亡くなった事と、その方が飼われていた犬も一緒に亡くなった状態で発見されたとの事でした。人型の染みの横にあった丸い染みは犬の死体だったのです。もう10年以上前の話ですが、私の生まれ育った地元のなので今でも場所は覚えていたので、なんとなく「大嶋てる」のサイトで検索をしてみました。「大嶋てる」とは、いつ、どこで、どんな理由で事故物件になったのかが分かるサイトになるのですが、検索で出てきたのは、「2005年 腐乱死体発見」でした。



≪ 前へ|【田端】Berthのご紹介です!   記事一覧   【駒込】ピュアサクシードとものご紹介です!|次へ ≫

トップへ戻る